Top >  お役立ちガイド >  もったいないけれど・・・

もったいないけれど・・・

"昨年、引っ越しをした。子供が増えた分、前回の引っ越しの時に比べて荷物が相当増えており、処分しなくてはならないものもたくさんあった。
幸い、家から車で行ける距離に粗大ごみを持ち込める施設があったので車で何度も往復して処分していたが、そうしているうちに東北大地震が起きた。
テレビ台や食器棚をこれから処分するところで、余震が落ち着いた頃に捨てにいかなくては・・・と思っていたところに、
マンションの人と立ち話をしていたところ、今回の地震で
食器棚が壊れたから、もし捨てるくらいならうちにくれないか?と言われた。またその人の知り合いの人は、テレビ台が欲しいと言っていたよ、とまたまた話が進み、あれよあれよという間に、わが家の食器棚とテレビ台はお嫁に行くこととなった。
食器棚もテレビ台も壊れてはいなく、ただ引っ越し先の間取りの関係で処分しなくてはいけなかったのだが、震災で家財道具をすべて失ってしまった人の話をテレビで見ていて、使えるものを簡単に捨てることに疑問を抱いていたので、使ってもらえる人がいたならそれに越したことはなかったので、結果的に良かった。
購入するときに色々悩んで買った家具が今頃、人の家で
役に立っていると思うとなんだか嬉しい。
"

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ちガイド

関連エントリー

引越しで大変だったこと もったいないけれど・・・ 不用品の始末に困る マンションの建替えで1km圏内で引越し 三度の引越を経験